学校

日本とハワイ留学中の勉強生活を徹底比較!これで授業準備は完ぺき!

「留学したいけど馴染めるか分からなくて不安だ〜」

「どうやったら留学中に友達できるんだろう・・・?」

 

日本とは違う環境に憧れたりして海外留学したい!と思っても、学校の環境とか勉強内容とか想像つかなくて留学は不安!って人多いと思います。

私も実際の留学中の授業の英語レベルや課題の量とか、どんな人が同じクラスにいるかも分からず不安でした。

でも、大丈夫です!

これからご紹介する日本とハワイの違いを事前に知っておけば留学の不安も吹き飛ぶはずです!
ここでは日本とハワイ留学中の経験を比較してはじめての授業準備について紹介します。

この記事を読んでわかること

・日本とハワイの違いを知り、留学に対する抵抗感と不安が無くなります!

進級スピードは人それぞれ⁉︎

アメリカでは積極的に勉強すれば、その分が評価され、飛び級制度を使い留学の際も
どんどん上にすすめます。

私がハワイに留学していた際は登校初日、まずは自身のレベルチェックやクラス分けも兼ねて英語でテストがありました。
とはいえ、基本的な英語の単語とか文法を聞いたり、英文を書いたりする留学生用のテストなので、日本の定期試験や入試のような何時間もかかる難しいものではありません!

その英語力の成績を基に基本は留学生用の英語学習プログラムレベル1からWriting, Reading, Listening各クラスの授業が始まるのですが、私はいきなりレベル4(クラスはレベル1から4まで)に飛び級しちゃいました。

これはアメリカではよくあることで、留学生でも進級や卒業までのスピード感は人によって大きく異なります。つまり、積極的に勉強するとその分が評価されやすい環境なのです。そのあと私は最速でこの留学生用の英語学習プログラムを終了して(渡航後3ヶ月くらい)、一般的な大学の英語での授業の受講をハワイで開始しました。

そこで、留学中も効率よくしっかり英語の授業を受けるために重要なのがテキストです。

テキストって日本とは違うの⁉︎

留学生などが使う英語学習用のテキストは日本と違いもちろん全て英語です。さらには購入方法が日本より効率的なので紹介します。

自身の受ける授業が決まると各授業で必要なテキストのリストが先生からもらえます。それを留学生自身で授業の日までに揃えて毎回持って行くので、ここまでは留学していても日本ともあまり変わらないです。

けど、どこで買えるの?テキストって高くないの?とか思いますよね?
それが日本より入手しやすく、留学生もお得に英語テキストを購入できます!

私の通っていたハワイ大学内には大学の公式グッズや食べ物などを売っている売店がありました。
そこは本屋さんも兼ねており、年間を通して様々な授業のテキストが売られているので、
ここに行けば留学生も含め学生は必要なものは全てそろいます。

ここで自分に必要なテキストを探していると、、、なぜか汚れていたり、ボロボロになっているテキストも多々一緒に置いてありました。
これはサンプルか?と思って見てみると、
よく見ると値段がそれぞれ書いてあります。

しかもテキストがすごい安い。
どうやらこれは中古品として他の生徒さんが売ったもので、それを学内で安く販売しているのです。

つまり、数ヶ月しか使わないテキストにあまりお金かけたくない!
という留学生にはぴったりです!
さらに、留学生でも誰でもテキストを売ることができるので、私は進級する度に使わなくなった英語のテキストは売り、その費用で新しいテキストを買っていました。これは日本ではないシステムですよね。

留学生はそれぞれ自分の国に帰る時期が決まっているので、留学を終えて帰る生徒から使い終わったテキストを譲り受けて、費用を抑えることもできます。

各英語の授業も決まり、テキストの用意が整っても、友達がいないと留学中は何かと不安ですよね。そこで、ハワイでの学内でのイベントを有効活用しましょう。

現地の友達ってどうしたら出来るの⁉︎

留学時は積極的に学内や町で開催されるイベントに参加するとスムーズに友達ができて、さらにいろんな情報が入ってくるのでこの機会を逃さないようにしましょう。

留学期間中でも授業が始まって、わりとはやい時期にフラダンスのイベント」が学内でありました。これは先生たちにすすめられたのと、ハワイらしいイベントにハワイ留学中は参加したかったのがきっかけで参加しました。

フラダンスは完全初心者な上に、まだ留学生活にも慣れていない時期だったので緊張しましたが、誰でも入りやすい雰囲気でした。
というのも、学内の留学生用の授業の教室の目の前に原っぱがあり、そこで開催していたのです!留学生でも参加するのも見るのも写真撮るのも自由なんです。

私はそこで現地の学生フラガールさんに基本を教えてもらいました。
フラは「笑顔」と「感謝」が大切と素敵な笑顔でやさしく接してくれたので、あっという間に打ち解けることができました。
そのイベント後も学内で会うと挨拶してくれたり、一緒にご飯食べたりするお友達になりました。

ハワイ現地の友達が増えれば、英語を使う機会も増え
自然な日常生活で使える英語を実践的に学ぶことができます。
これこそ留学をする際の大きな英語学習のメリットですよね!

留学時のイベントは先生に聞いたり学内の掲示板を見るのも良いのですが、こうやって友達が増えると、留学生へも直接英語で誘ってくれたり、留学生同士でも一緒に参加できるのでおすすめです!

まとめ

こんな風にハワイでの留学には驚きもいろいろありましたが、日本より効率的で実力主義な印象を早速受け、あたたかくやさしい雰囲気のハワイで逆にやる気を出して留学生活に臨めました。

はじめて1人での海外留学に行くには心配もあると思いますが、ここで紹介したことを参考に留学時の授業準備をして、積極的に留学生活をたのしみましょう!