学校

インターネットを活用した学生への留学中おすすめ英語勉強法案内!

「英語の勉強何年もしているけど身につかない」

「英語を実際に話すことはできない」

今や小学生から英語を学ぶ機会があり、多くの皆さんが
学校で小さいころから英語を勉強していますよね。
しかし、テキストを読むばかりで実際に話すことができなかったり、
自信を持って英語できます!と言えない人が多いと思います。

私も留学するまでは自信を持って、海外の方と英語を話すことはできませんでした。

そこで海外の学生さんはどうやって
英語を定着させているのかを調べ
学び方を大きく変えました!

それでは、英語を定着させるためのおすすめ勉強法をここで案内します。

世界の学生が実践している英語勉強法解説

E-learning

どこでもいつでもできるe-learningがおすすめです!

日本の授業のように テキストを読む → 意味を調べる → 何度も読む
だけでは英語は定着しません!
これではただテストのための勉強になってしまいます。

英語圏に住んでいて、日常的に英語を使っていれば
自然と英語を使う機会も多く、いつの間にか身に着きます。

しかし、日本に住む私たちは日常的に英語に触れる機会はかなり少ないです!

なので、英語に触れる機会を自分で作ることが大切です!

そこでおすすめなのがe-learningになります。
実際の利用方法や活用方法をそれではご案内していきます。

Speaking対策

間違いを気にせず、どんどん英語を話しましょう!

完璧を目指して、文法を気にしすぎるとせっかくの気持ちが伝わりません。
まずは、積極的に話す姿勢を身に着けます。

今やオンラインでどこにいても人と話せるようになった環境を利用して
language exchangeサイト等に登録してみましょう。

ここでは、教職を目指す学生や自身も多言語を学んでいる方など
様々なバックグラウンドの方がいます。

最初の頃は話し方が丁寧でなまりの無い英語を話すパートナーを見つけましょう。
例えば、ニューヨークやワシントンなどアメリカ出身の方やカナダ出身の方がいいです。

とはいえ、見つけるのが難しいですよね。

これはとにかく運です!

良い経験になるので、いろんな人と話して話しやすい方を見つけましょう。

慣れてきたら、オーストラリアの方やアジアの方など
違った英語にも触れる機会を増やしましょう。

そうすれば幅広い英語を聞き取れるようになり、各段に英語力が上がります!

Writing対策

自分の弱点を理解して、それを意識した対策をしましょう!

Writingに関しては学校でしっかり文法を学んでいれば得意な方もいますよね。
しかし、日本語と構造が違うから苦手意識がある方もいると思います。

そのように自分は何が苦手なのかをしっかり理解して学びましょう。

自身の得意、不得意がわかったところで
大切なのが添削をしてもらい、正しく理解することです!

ここでもe-learningが利用できます!

こちらも自身の利用しやすいサイトを見つけ、
積極的に文章の投稿をして添削依頼をしましょう。

添削依頼の内容は
・日記
・学校での課題
・メール文書
・仕事での文書 などなど必要な分野の依頼をしましょう。

利用の際の重要ポイント

ここでオンラインツールを使って英語を勉強する際の
重要なポイントをお伝えします!

自分が何のためにどこを伸ばしたくて
それぞれのサイトを使っているのか明確に伝えること!

ただ漠然と、英語を話したい!添削してほしい!
といってもどこに重点を置いていいのか相手はわかりません。

例えば…

ビジネス用なら
・対企業に通用するフォーマルな英語を学びたい
・企業以外の一般客に対する丁寧な英語を学びたい
・ビジネスメールの定型を学びたい

日常会話用なら
旅行の際の英会話を学びたい
・日本で道案内できる英語を学びたい
・友達と英語で流行などを話せるよう学びたい

など目的をはっきりさせれば、
添削の際にカジュアルな言い方やフォーマルな言い方
使い分けて教えてくれます。

こういったサイトは日本以外の
英語を第二言語として学ぶ国々の人や
母国語が英語の人も積極的に利用しています。

なので、
まさに今使うべき英語が学べます!

日本でも数年前には話題になった単語などありますよね。
英語にもあるんです!

日本の教科書で学んだ内容を披露したら
おばあちゃんみたいな英語話すんだね。なんて言われたり…

英語も使い方や意味はどんどん変わっています。
それに対応して効率的に学ぶためにはネットを使うのが1番いいです。

自己学習

インターネットのサイトを使った自己学習も効果的です!

私が海外在住の友人や海外で教員経験のある友人から聞いた
現地の子どもたちや学生、留学生も利用する勉強方法をご案内します。

会話力強化

“ESL”ってご存じですか?

これは“English as a Second Language”の略で
英語を母国語としない人たちが英語を学ぶことや、その科目のことをいいます。

インターネットで検索すると様々なESL用の学習サイトがあるんです。

そこでは英語を小学生や中学生のレベルから学ぶことができ
文章や言い回しも現地で使われている自然の会話が例文でのっています。

そこで発音の仕方や基本の会話、定型のやりとりを学ぶことができます!

音声を聞くことで、間の取り方や
抑揚によっての会話の違いまで分かりますよね。

このESLという科目は海外の大学等でも
公式的に認定されている列記とした科目なんです。

こういったサイトを利用し
アメリカ人の子どもたちが英語を学ぶように
英語を母国語としない私たちも基礎から学ぶことができます。

ボキャブラリーを増やす

英語を話す際に大切なのは単語です!

日本語を話している際もどんどん新しい言葉が
出てきて語彙力が年々増していると思います。

英語も同様で自分の表現したい内容を伝えるためには
それを的確に表している単語を知らないと伝えられません。

ここでオンラインの単語帳がとても便利です!

自身のレベルに合わせてランダムに単語を学べたり
過去に学んだ単語がリスト化されたり
過去に学んだ単語が定着しているか再確認したりと使い方は様々です。

わざわざ本を持ち歩かなくても
移動中などの隙間時間にスマフォでできるので
面倒になることもなく、継続しやすいです。

また、ここで分からない単語で出てきた際は
英英辞書を活用して調べましょう!

難しい単語や新しい単語を
英語の説明で理解しようとすることで
説明文からも新しい単語を学べたり、
既に知っている単語の別の使い方を知れたりします。

合わせて読みたい記事
「ハワイ留学に大活躍な英語勉強法解説!楽しく英語力がさらに身に着く」

まとめ

海外でも幅広く利用されているインターネットを活用した英語勉強法を紹介しました。
日本では日常生活で英語を話す機会はかなり限られていますので、
積極的に紹介したサイトを利用して
自身の英語力をさらに伸ばし、自信をつけましょう!