日常生活

ハワイ島で定期的に食べたくなるお菓子特集!留学生にも現地でも人気

「アメリカのお菓子って何がおいしいの?」

「日本みたいにおいしいお菓子ってなさそう」

海外に行った際は自分用やお土産用にお菓子を探す人も多いですよね。
しかし、初めての国では何がおすすめのおいしい商品なのか見つけるのが難しいです。
私も何種類も似たような製品があり、購入する際に迷うことがあります。

そんなときは事前におすすめの商品が分かっていれば
迷わずに失敗しない商品を購入できますよね!

要点まとめ

ハワイ島でおすすめのおいしいお菓子が分かる!

Big Island Candies

ハワイ島で有名なお菓子屋さん「Big Island Candies」は何でもおいしいです!

ここは観光客にも大人気で
日本人もお土産でこちらのお菓子を購入される方も多いです。

店舗はハワイ島のヒロにある本店と
アラモアナショッピングセンター内の支店の2店舗しかありません。

やはりヒロの本店は店舗も広く種類豊富で何でも買えるのでおすすめです。

ショートブレッド
ショートブレッドが一番人気商品です!
長方形の食べ応えのあるクッキーで、
マカデミアナッツ入りやチョコがけなど様々な種類があります。

チョコレート
こちらも人気商品です。
マカデミアナッツ入りや、クランチなど種類も豊富です。

アップルパイ
自宅のオーブンでホールごと焼いて食べるアップルパイがあります。
私はホームパーティーをする際は、よく購入してみんなで食べていました。
なかなか旅行の際は調理が必要なお菓子を食べるのは難しいですが、
留学中は存分にいろんな商品を楽しむことができます!

こんないろんな種類の商品があると迷って
なかなか買う商品を決めることができないでよね?

しかし、
ハワイ島ヒロの店舗ではほぼ全ての商品の試食をすることができます!

入店と同時にショートブレッド、チョコレート、コーヒーを店員さんが渡してくれます。
それを試食しながら店内を回ることができます。

さらに、各売り場にはさらに試食が置いてあるので
自分のお気に入りの味を見つけましょう!

そこで各商品の説明やパッケージを見た際や購入する際に
テキストでは出でこなかった単語を見つけることもあります。

例えば、”EXP”って何だと思いますか?

これは賞味期限のことです!expiration date の略で
海外でもしっかりパッケージに記載がされているので、探してみてください。

さらに、こちらのお店の商品の良いとこは、
プレゼントにぴったりなラッピングされたものから
自宅用にもできる簡易紙袋パッケージなどもあることです。

仕様により料金も変わるので、目的に合わせて買いましょう。

私は留学中の友達へのプレゼントに利用したり
自分用購入として、よく自転車で店舗に通っていました。

MAUNA LOA

「MAUNA LOA」のマカデミアナッツはお土産の定番でおすすめです。

ハワイ島では市内のスーパーでどこでも売っているくらい入手しやすいのも
ありがたいポイントですよね。
ばらまき土産にも使える個包装タイプや缶に入っている大容量タイプなどが取り扱われています。

よく日本で見かけるフレーバーとして
塩、はちみつ、オニオンガーリックがあります。
こちらは青や緑、オレンジのパッケージでよく目にしますね。

しかし、ハワイ島ではさらにいろんなフレーバーがあります。
例えば、ハワイらしいマンゴー味、辛くてやみつきなシラチャー味、
コナコーヒー味、チョコレートカバーナッツなど。

日本では見たことない種類ばかりで想像つかない味もありますよね。
フレーバー名を覚えるだけでも語彙力が増します!

こんないろんな味はマウナロアの工場兼お店で買うことができ
ヒロの近くに店舗があるので、車で遊びに行くことができます。

そこでは製造の雰囲気を近くから見学することができ、
先ほど紹介した様々なフレーバーのマカデミアナッツを試食して購入できます。

工場見学をする際に案内を聞いたり、製造工程の案内を読んだりと
楽しく英語を学ぶことができるので、記憶しやすくておすすめです。

さらに、マウナロアのマカデミアナッツを使用した
マカデミアナッツアイスも売っているので、お時間ある方はぜひ食べてみてください!

Pie

ハワイではパンケーキだけでなくパイもおいしいんです!

日本ではハワイアンパンケーキが有名ですが
現地では普通の朝食なので、そこまで注目はされていません。

そこでここで紹介するのが「パイ」です。

①Haupia Pie

Haupiaとはハワイ語でココナッツのことです。
ココナッツを使用したこちらのパイは大抵のハワイのレストランに
デザートメニューの定番として置いてあります。

ココナッツと聞くと、とても甘いイメージがありますが
ベースがチョコレートになっている場合がも多く
そこまで甘すぎない食べやすいパイです。

わたしは気になった際に
どのようなパイなのか店員さんに聞いてました。
そこでパイも知れて、説明の仕方も学べちゃうんです!

いろんなお店で食べてぜひお気に入りを探してみてください。

②Taro Pie

Taroとはタロイモのことです。
日本ではあまりな馴染みのないイモですが
断面が鮮やかな紫色で里芋のように少し粘り気のあるイモです。

イモといってもわりと甘みがあり、デザートによく使われています。

こちらはなんとマクドナルドで食べることができます!

ハワイのマクドナルドは限定メニューが何種かあるのですが
その中でもおすすめなのがTaro Pieです!!

季節限定で販売されていることが多く
いつ販売されるかは不明なので、運が良ければ食べれます。

私は販売している時期はよくマクドナルドに通っていました。
その当時はパイは$1で販売されていたので、購入しやすかったです。

みなさんもハワイに行く際は要チェックです。

日常のお菓子

スーパーで購入できるお菓子のおすすめも紹介します。

最近は輸入商品も日本でよく手に入れることができますが
現地では限定品とセール品がおすすめになります。

バレンタイン、イースター、ハロウィン、クリスマスなど
パッケージも味もイベントごとに限定で販売されます!

kissチョコも日本では見たことない包装や味があるので、スーパーで探してみてください。

こういった商品は必ずイベント後には売れ残りセールになります。
よく見る2 Buy 1 Freeの看板通り1つ買うだけで2袋くれたりします。

友達とシェアしてお得に購入しましょう。

合わせて読みたい記事
「ハワイで買い物するならここ!日用品から何でも揃うおすすめスーパー」

まとめ

お菓子特集はいかがでしたでしょうか。事前に自分の気になるお土産やお菓子を調べて無駄なくおいしい商品を購入しましょう。
ハワイ島もまだ日本であまり知られていない商品もあるので、お気に入りを見つけてください。