日常生活

ハワイで買い物するならここ!日用品から何でも揃うおすすめスーパー

「ハワイの新鮮な食材って高そう」

「日用品を買える大きなスーパーって近くにあるの?」

留学含め海外で生活する際に
多くの皆さんが利用するのがスーパーですが
買い物の仕方とか、利用しやすいスーパーとかすぐには分からないですよね。
私も留学中は現地でスーパーの場所もわからず
いろんな人に聞いて探し回ることがあります。

そんな留学時の不安を解消するために、
ここで買い物の仕方や
おすすめスーパーを紹介します!

この記事を読めば、
留学時もハワイでお得に買い物できる!

ハワイの人って何食べてるの?

そもそも
ハワイでも日本食は人気です!
移民もいたせいか日本文化が根付いており、
他国に比べて日本食関係の食材も
入手しやすいので、留学生をはじめ日本人には安心ですね。

他にも、
・ハンバーガー、ピザなどのアメリカ料理
・タイ料理
・ベトナム料理
・中華料理
なども日本と同じようにあります。

そして、もちろんハワイ料理です!
皆さんご存じのロコモコやパンケーキなども日本より食材の入手がしやすいので
いろんな料理に留学期間中に挑戦してみると楽しいですね。

食べているジャンルが分かったところで買い物の場所についてご紹介します。

買い物場所

ハワイ大学近辺にある
留学生御用達の大小さまざまなスーパーと
ファーマーズマーケットで主に買うことができます。

①スーパー

日本でも馴染みのある
アメリカ系スーパーをはじめ、
大型スーパーが立ち並ぶエリアがあるので
そこで留学生なども英語を駆使しまとめ買いをしています!

日本と違い敷地が広大なハワイは
大抵の建物が低階層です。
ひとつのフロアで全ての買い物をすることができる代わりに、
とにかく広いので大型カートを利用して見て回るのがおすすめ。
ちなみに、ヒロには空港以外にエスカレーターがないとか。。。

おすすめスーパー
1.Walmart ・・・ 食品、日用品、衣料品、化粧品など
2.Target ・・・ 食品、日用品、衣料品、化粧品など
3.Whole Foods ・・・ 食品、日用品
4.Island Naturals Market ・・・ 食品
5.KTA ・・・ 食品、日用品

 

KTAスーパー

KTAはハワイのオリジナルブランドのスーパーです。

そのため、お肉や野菜もハワイ特有の種類が多く、見ているだけで楽しいです。

また、パンケーキミックスやシロップ、ビールなども
日本より種類が豊富で
ココナッツやマンゴー、グァバなど
ハワイのブランドを多く取り揃えています。

ハワイ島で有名なコナコーヒーも
季節限定や小分けのものなどあるので
自身で飲むにも、プレゼントにも重宝していました。

お惣菜コーナーでは
ハワイならではの味付けがされた
お魚やお肉が並んでいるので、
量り売りで買って試すことができます。

さらに、ここで購入する際には定員さんに
何ポンド必要か英語で伝える、
そもそもこの料理はどんな味なのか
聞くなど、必ず会話があるのでとても英語の勉強になります!

アメリカスーパーでの常識

ポイント1
購入前に必ず自分の選んだ商品を確認すること!

アメリカはもちろんハワイでも基本何かあっても
自己責任
という考え方です。

日本のような低姿勢で優しい定員さんによる手厚いサービスは期待しないでください。

例えば、卵を購入する際に私は失敗したことがあります。

透明ではない紙容器に卵が入っており、
その容器ごとに必要数を購入します。
なんと、開けてみると
卵が完全に割れた状態で
数個入っていました。。。

ハワイでは運搬や陳列に時間をかけるより、効率的に仕事を行うことを重視します。

陳列棚で中を開けてみることは可能なので、
必ずいろんな商品は確認してから買いましょう。

ポイント2
買い物中も日本より自由!

飲み物をはじめ、量り売り商品など買っている最中に食べたくなったことありますよね?

いい匂いがすると、
すぐ食べたくなることが私もあります。
日本では我慢してレジまで行きますが、

アメリカでは購入前でも食べてOKです!

もちろん
未開封の場合と同様に支払いが必要ですが
お店側から注意をされている方はいません。

スーパーでの買い物の仕方も
周りを見渡すと、日本とハワイの違いが分かりおもしろいですね。

②ファーマーズマーケット

ファーマーズマーケットとは
不定期開催の市場のことです。

ハワイの農家さんやお菓子屋さん、
アクセサリー屋さんなどが所狭しと並び
食品から日用品まで幅広く売っています。

こちらの良いところは、

野菜が新鮮!巨大!安い!

つまりかなりお得なのです。
日本では見たことないサイズの茄子とかありますよ。

もちろんハワイらしく
パイナップルやパパイヤもまるごと売っていたりします。

こういった新鮮食品を使ったお惣菜も
売っているのでそのまま近隣のビーチでランチ!
なんてハワイらしいこともできちゃいます。

輸送代や関税などが一切なく
直接購入できるので、
ハワイのローカルフードを手に入れやすい
だけでなく、加工もされていないし、
生産者さんの声が聞けるのも魅力です。

注意!
ハワイ ファーマーズマーケットは毎日開催しているわけではありません!
マーケットごとに開催日や開催時間が異なるので事前に確認をしましょう。

ヒロではダウンタウン(町の中心地)で
週に2.3回開催していました。
他にもハワイ島内の各地域により出展者さんがちがうファーマーズマーケットを開催しているので、気分に合わせていろいろ行ってみましょう。

値段が出ていなかったり、
決まっていないものもあるので
通うほどに英語でのコミュニケーション力がかなり上がります!

合わせて読みたい記事
「ハワイ島で定期的に食べたくなるお菓子特集!留学生にも現地でも人気」

おすすめの楽しみ方

ハワイの各スーパーやファーマーズマーケットにはオリジナルグッズがあります!

エコ志向な人の多いハワイでは
エコバッグタンブラーの種類が豊富なんです。

ファーマーズマーケットの
限定エコバックはオリジナルデザイン
だったりと
日本でもあまり被らず使えちゃう、
ハワイのおすすめアイテムです!

スーパーごと、店舗ごと、地域ごとに
異なるデザインもあるので、
ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

ハワイでの買い物のすすめはいかがでしたでしょうか。ハワイならではの食品やお菓子、グッズも揃うなんて留学期間中何度も通いそうですね。

島とはいえ様々なスーパーがあるので自分の目的に合わせて留学時の買い物先を選んでみてくださいね。