日常生活

ハワイ留学に必要な持ち物一覧!これだけ用意すれば渡航準備は完璧!

「留学の時って何を持って行けばいいの?」

「ハワイで買えないものって何?」

初めての留学の際は何を日本から持って行って、何を現地で買えばいいのか分からないですよね。
私もハワイ島へ留学をする際は現地にどんなお店があるのか分からず、荷造りに苦労しました。

事前に現地でも簡単に入手できるものが分かっていれば
荷造りはかなりやりやすくなりますよね!

そこで実際に私が持って行ったものや、いらなかったもの
現地で入手できずに困ったものを紹介します。

ハワイ島留学に必要な持ち物リスト

日本から持っていたもの

私が大学生の際に持っていたものをまずは紹介します。
持ち運びにはスーツケース2つのみで別送はしませんでした。

・貴重品(お金、パスポート、渡航書類関係、入学書類関係)
・洋服(主に夏服、水着)
・靴、サンダル
・化粧品(メイク道具、スキンケア関係)
・電気製品(PC、カメラ、充電器、プラグ関係)
・本(ハワイガイド、お気に入りの参考書)
・薬
・バッグ(トートバック、リュック)
・日焼け止め
・日本からのお土産
・その他日用品(コンタクトレンズ、ブラシ、爪切り等)

ざっくりと上記のようなものを持って行きました。
容量がスーツケース2つ分なので、到着後すぐに必要になりそうな
日本でも毎日使っていたものを中心に荷造りしました。

あとはハワイなので水着やサングラス、日焼け止めなど
ビーチリゾート行く際に必要になりそうな最低備品ももちろん持って行きます!

持って行って良かったもの

限られた持ち物の中で特に助かった!と思う持って行って良かったものを紹介します。

化粧品

女の子なら心配になるはずの化粧品は必ず多めに持って行きましょう!
日系メーカーの化粧品はハワイ島では入手困難です!

現地で売っている商品を使ってみるのもいい経験ですが
肌荒れには要注意です!!

日本とは水や空気が違う分とても荒れやすいので
基礎化粧品は日本からお気に入りののものを持って行くことをおすすめします。

ただし、ハワイではナチュラル志向な自然由来の製品の取り扱いが多いです。
この機会にいろいろ試してみたり、現地の友達におすすめを教えてもらうのも楽しいです。

電気製品

使い慣れたスマフォやカメラを持って行きましょう!

スマフォは海外でもwi-fi接続で問題なく利用できますし、
カメラは海外に行っても売っているのは日本メーカーの製品です。

楽しい日々を充実させたり、
現地の友達と連絡を取り合う際に必須になります!

薬は日本から飲み慣れたものを持って行きましょう!

海外でも風邪薬や痛み止めは売っています。
しかし、薬が強くて体に合わなかったり
どれが今の症状に合うのか分からないうちは苦労しますよね。

私は頭痛薬、腹痛薬、風邪薬など飲み慣れている薬を数箱ずつ持って行きました。
体調悪いときこそすぐ治して、留学期間とお金を無駄にしないようにしましょう。

日本からのお土産

日本らしいお菓子などを持って行きましょう!

私はルームメイトや大家さんにお菓子をプレゼントしました。
さらに、授業が始まってからは他国の友達と話をするきっかけになりますし
日本のお菓子は大人気間違いないです!

お互いの緊張をほぐすこともできて
距離も縮まるので、かさばらない程度のお土産を持って行きましょう。

現地で購入したもの

さすがに全てをスーツケース2個に詰め込むのは限界だったので
現地でも必要に応じて物を購入しました。

下記に買ったものをご紹介します。

・タオル、バスタオル
・食器、キッチン用品
・掃除道具
・布団
・マウンテンバイク
・洗濯用品
・文房具
・食品
・防寒具
・携帯電話

主にこのようなものを都度都度買っていました。
日用品はハワイにもスーパーがいろいろあるので問題なく購入可能です。

では、この中で何点か特に購入必須なものをお伝えします。

マウンテンバイク

マウンテンバイクは渡航後すぐ購入したくらい必須です!

島内の移動は車、徒歩、自転車が主な方法になります。
渡航後は現地の免許や車を持っていないので
大抵の留学生はマウンテンバイクを購入していました。

これで通学や買い物はばっちりです!
ただし日本によくある自転車と違い前後にカゴはないので
購入したものはリュックに入れて移動していました。

携帯電話

現地で利用可能な携帯電話を購入しましょう!

私は日本から持参した自身のスマフォ以外に現地で
携帯を購入して現地の友達と連絡を取り合っていました。

理由はwi-fi環境以外で待ち合わせが困難になるからです。

なれた街ではない分、待ち合わせが上手くいかないことや
時間に遅れることもしばしばありました。

そんなときにすぐにメッセージが送れるように
プリペイド式の携帯電話を契約して、必要に応じて
利用可能額を追加して利用していました。

文房具

文房具はお気に入りの日本製品を持って行きましょう!

もちろんハワイでもボールペンやマーカーなど売っていますが
日本製品に比べて現地の製品はかなり使い勝手が悪いです

私は文房具を最低限しか持っていかなかったので、
現地で少々苦労いたしました。

現地で購入したボールペンは液があふれ出たり
すぐ壊れたりすることもしばしばです。

ここは使い慣れた日本製品を信用して持ってくるべきだったと後悔しました。

日焼け止め

日焼け止めはハワイでも購入して、しっかりとケアしましょう!

私は日本から持っていた日焼け止めを利用していましたが
現地の日差しが強すぎて、日本製品は効果があまりありませんでした。

さらに、よく海に入るので日本のウォータープルーフは効果なしです。

現地では日本では見たことのない強力な日焼け止めが売られています。

例えば、100+80+などです。

日本ではここまで強い日焼け止めは見かけないですよね。
これは強すぎて逆に心配という方は
赤ちゃん用や子ども用を利用しましょう!

合わせて読みたい記事
「ハワイでのおすすめな服装や天気の案内!快適に暮らすための基本情報」

渡航前準備について

[jin_icon_pen color=”#e9546b” size=”18px”]ポイント1
100円ショップは渡航前に要チェックです!

ハワイ島には日本のような素晴らしい品揃えの
100円ショップはありません!

日本での新生活準備より細々した商品の購入にお金がかかります。
例えば掃除用品や洗濯用品などです。

あまりかさばらずに持って行ける便利グッズは
日本から持って行きましょう!

わたしは様々な形状の食器用スポンジ
結束バンド、マグネットなどあれば便利だったなと感じました。

[jin_icon_pen color=”#e9546b” size=”18px”]ポイント2
日本の万能調味料は万能なので持参しましょう!

日々当たり前に使っている醤油、みそ、みりん、その他の万能調味料たち
当たり前ですがハワイでは売っていない場合がほとんどです。

海外での味に飽きたときや、あと一味足りないときに
小分けされたパックがあると、とても便利です!

海外に行って改めて日本の素晴らしさに気づきました。

まとめ

ハワイ島へ留学する際に必要な持ち物を紹介しました。これを参考に何を優先して持って行き、何を現地で買うか目安が分かったと思います。
実際にハワイでの生活をイメージして必要そうな物を事前に用意できると快適な留学生活が送れますので、できる限り準備しましょう!